NAGANO観光アカデミー

#15【参加無料】 信州松代発!大思想家・佐久間象山から学ぶ「未来を創る構想力」を紐解く旅

¥0

ビジネス環境や市場、組織、個人など、あらゆるものを取り巻く環境が変化し、将来の予測が困難になっている 「VUCA」の現代を、佐久間象山だったらどう生きる・・・!?
信州・松代が生んだ、幕末の大思想家“佐久間 象山”。当時としてはかなり先覚的な『海防八策』を提唱するなど、勝海舟、吉田松陰、坂本竜馬といった幕末の志士に大きな影響を与えた象山の故郷 松代町を巡りながら、象山が持っていた「未来を創る構想力」について考える90分。
歴史の宝庫長野市松代町の新しい歩き方をご紹介します!  
当日は、長野市松代町の有形文化財「寺町商家」より、歴史情緒ある配信をお届けします!

■ 日 時  
2021年3月19日(金)
15:0016:30 LIVE(オンライン)

■ゲスト
・東洋思想研究家 田口 佳史 さん
・真田宝物館  降幡 浩樹 さん
・カネマツ物産 小山 修也 さん

【田口 佳史 さんプロフィール】
1942年(昭和17年)生まれ。東洋思想研究家。指導者学推進者。 株式会社イメージプラン代表取締役会長、一般社団法人日本家庭教育協会理事長、 一般社団法人東洋と西洋の知の融合研究所所長。
大学卒業後、日本映画社に入社。映画『東京オリンピック』ではチーフ監督を務めた。 25歳の時、バンコク市郊外の農村で撮影中、突然水牛2頭に襲われ、瀕死の重傷を負うも奇跡的に生還。
その入院中の老荘思想との運命的な出会いが、東洋思想研究家へと歩み出す契機となった。 主な著書『佐久間象山に学ぶ大転換期の生き方』『横井小楠の人と思想』『超訳 孫子』など多数。
「東洋思想(儒・仏・道・禅・神道を有機的に融合させた思想や哲学)」を基盤とする独自の経営思想体系「タオ・マネジメント(東洋思想的経営論)」を構築・実践、数多くの企業経営者と政治家を育て上げてきた。社会人教育に関しては、延べ1万名(2000社)超への提供・支援実績を有する。

■当日の内容
・ 東洋思想研究家 田口 佳史さんのご紹介
・ 松代藩士で大思想家、佐久間象山とは?
・ まだまだ知らない魅力発見!象山ゆかりの歴史情緒あふれる松代町を、降幡さんと巡る 
・ 象山が持っていた「未来を創る構想力」が、令和時代に求められている
・ 視聴者からのコメントを交えての クロストーク


■ご注文に関するお知らせ
・1セミナーに対して、1アカウント1席のみのお申し込みとなります。複数席・複数回のお申し込みをされても、1アカウントに対して、1つのURLのみが付与されます。

・1アカウントの申し込みで複数人がご視聴される場合は、ご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。

・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。

そのほかのセミナーにも申し込む

あなたにおすすめのセミナー